2014年08月22日

集団的自衛権・安全保障《 self-defense and security 》

daiyamond3.jpg


*各タイトルをクリックで記事ページへ!*
(Each title, it's to an article page by a click!)

 ◎ 
 ◎ 
 ◎ 
 ◎ 
 ◎ 
 ◎ 
 ◎ 
 ◎ 
 ◎ 
 ◎ 日米安保60年で総理が同盟強化訴え 更なる負担増も
(20/01/19)
 ◎ 米陸軍長官「尖閣諸島に極超音速ミサイルを配備」
 ◎ “高性能の耳”で潜水艦を探知 音響測定艦が進水
(20/01/15)
 ◎ 防衛省 早期警戒衛星を検討 小型衛星で実現か
 ◎ 対北で新迎撃システム開発検討 独自に防空体制強化
(19/12/29)
 ◎ 防衛省 新型ミサイル迎撃システムを開発へ
 ◎ 河野防衛大臣がジプチ入り 自衛隊派遣で現地視察
(19/12/28)
 ◎ 自衛隊の中東派遣決定 年明けの国会審議で合意
(19/12/27)
 ◎ 自衛隊の中東派遣を閣議決定 護衛艦1隻と哨戒機2機
(19/12/27)
 ◎ 情勢不安定な中東 自衛隊派遣の課題・問題点は?
(19/12/27)
 ◎ 「たかなみ」を中東に派遣へ 海外任務豊富な護衛艦
(19/12/26)
 ◎ 日本の次期戦闘機F3
防衛省が新たなイメージ画像を公開
 ◎ オスプレイ配備5年以内 木更津市の意見受け入れへ
(19/12/25)
 ◎ 空母化する護衛艦いずも
河野太郎防衛大臣が視察
 ◎ 陸上自衛隊の次期装軌装甲車
人員輸送車と装甲戦闘車が確認される
 ◎ そうりゅう型潜水艦 世界最強に 海軍トップ5で
 ◎ 日本政府 次期戦闘機の開発を正式決定
 ◎ US-2 輸出に向け前進か
 ◎ 防衛省と石垣市 過激派対策で
石垣島の自衛隊宿舎候補地を非公開に
 ◎ オスプレイ ヘリが使えない悪天候でも活躍
日米共同訓練「フォレストライト」で証明





posted by toki555 at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェアハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック