2014年03月14日

日本の滝百選 赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)

赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)は、日本に数多く存在する四十八滝の一つで、
三重県名張市赤目町を流れる滝川の渓谷にある、一連の滝の総称である。
その地勢ゆえに当地は古より山岳信仰の聖地であり、
地元には「滝参り」という呼び方が今も残る。
奈良時代には修験道の開祖である役行者(役小角)の修行場ともなった。
地名「赤目」の由来は、役行者が修行中に
赤い目の牛に乗った不動明王に出会ったとの言い伝えにあるとされる。
また、役行者および修験道と関連するが、忍者の修行場であったとも伝えられている。




↓他の 日本百名山・日本の滝百選 はこちら ↓

** 日本百名山・日本の滝百選 INDEX **














posted by toki555 at 06:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェアハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック