2014年01月31日

浅間山 噴火の歴史・現在の状況


1095243791.jpg




* 浅間山 噴火の歴史・現在の状況 *


浅間山は、
長野県北佐久郡軽井沢町及び御代田町と群馬県吾妻郡嬬恋村との境にある
安山岩質の標高2,568mの複合火山。

円錐型をしている。

世界でも有数の活火山として知られる。

これまでに噴火と山体崩壊を繰り返し、現在の姿となった。



* 各タイトルをクリックして下さい。 *


 ◎ 浅間山の噴火警戒レベル引き上げ
二酸化硫黄の放出量が急増(15/06/11)
 ◎ 浅間山 警戒レベル2 噴火の兆候を示すデータは・・
(15/06/12)
 ◎ 浅間山の火山活動 レベル引き上げから初の週末
(15/06/14)
 ◎ 浅間山警戒レベル引き上げ
12日も火山性地震が多い状況続く(15/06/12)
 ◎ 浅間山の麓 嬬恋村 「噴火警戒レベル2」初の週末
(15/06/13)
 ◎ 浅間山で小規模噴火、周囲で降灰
警戒レベル引き上げから5日(15/06/16)
 ◎ 浅間山近くの軽井沢では風評被害への懸念も
 ◎ 浅間山噴火
火口付近で「火映」と呼ばれる現象を断続的に確認
(15/06/18)
 ◎ 浅間山きのうも小規模噴火
火口から3kmで火山灰(15/06/20)
 ◎ 浅間山で最多の火山性地震観測
噴火警戒続く(15/06/21)
 ◎ 火山活動続く浅間山麓で1000人参加しマラソン大会
(15/06/21)
 ◎ 浅間山“最も多い火山ガス” 地下のマグマ活発?
(15/06/25)
 ◎ 魅せろ!活火山・浅間山(登山編ロング13分)
 ◎ 
 ◎ 
 ◎ 
 ◎ 
 ◎ 
 ◎ 
 ◎ 
 ◎ 





posted by toki555 at 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェアハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック