2014年01月25日

日本の滝百選  数鹿流ケ滝(すかるがたき)

数鹿流ヶ滝(すがるがたき)は熊本県阿蘇郡南阿蘇村にある滝。
阿蘇山の外輪山の西部の切れ目に位置する。
黒川水域の滝で、黒川が白川に合流する地点の少し上流にある。
現地の案内板によれば、落差60m、滝幅20m、滝壷の広さ2,970m2となっている。
神話の伝説では、健磐龍命(タケイワタツノミコト、阿蘇大明神)が
カルデラ湖となっていた阿蘇に田畑を造るため、外輪山を蹴破った。
そこに滝が出来た。
この時に、鹿が数頭流され「数鹿流ヶ滝」と呼ばれるようになったと言われる。




↓他の 日本百名山・日本の滝百選 はこちら ↓

** 日本百名山・日本の滝百選 INDEX **














posted by toki555 at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェアハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック